【今日のハロスイ】「ポムポムポムプリンと百鬼夜行」1日延長の真の狙いを推理する

皆さんご存知のように、Hello Sweet Daysは昨日、緊急サーバーメンテナンスが行われましたね。最終日レア以上確率アップだったので、僕も一生懸命やってました。

ところが、なかなか動かない。なんで?なんで?と思いながら動くのを待っていました。

結果、夜になってサーバー緊急メンテとイベント1日延期。この緊急メンテはなぜ行われたのでしょうか?普通の方はサーバーに何らかの問題が生じたためと考えるでしょうが、ハロスイ通の僕としては、以下2点の理由があったと考えています。

 

その1 ハロスイ住民に他のことをやらせないため

昨日のサーバー障害(?)は、ハロスイが全くできなくなったわけではありません。処理中を示す「クルクル」が画面に表示され、ハロスイをやっている人間をスマホ画面から離れさせないようにしていたわけです。実際、僕は画面で「クルクル」が行われている間、他のことに全く手につかず、無駄な時間を過ごすはめになりました。

では、なぜ1日延長されたのでしょう?普通の方は運営側のお詫びと考えるでしょう。ところが、この土日、ポケモンGOフェスティバル2020が行われていたのです。

ポケモンGOは言わずと知れたスマホゲームの王様。実際僕もこのフェスティバルのチケットを買っていたにもかかわらず、このハロスイイベント1日延長のおかげで、ポケモンGOフェスティバル2020を十分に楽しむことができませんでした。

 

その2 ハロスイコイン消費促進のため

この点は、ハロスイ初心者の皆さんも想像がつくでしょう。「最終日レア以上確率アップ」と言われると、レア以上を出したい僕のような人間は、どうしてもコインをつぎ込んで、アイテムゲットを続けてしまいます。実際、本当にレア以上の確立が高いのか検証しようとしていた僕は、相当数のコインをつぎ込んでしまいました。

ここで、皆さんお気づきでしょう。相当数のコインをつぎ込んだ僕は、またもや、欲しかったレアアイテムが出せなかったのです。このような僕は、皆さんご想像の通り、1日延長を大喜びし、延長日の今日もコインをつぎ込み続けたわけです。

結果は皆さんご想像の通りです。延長された1日が終わろうとしている今、僕は自分の愚かさに気付きました。すなわち、延長は1日だけというのが重要で、2日延長してしまうと、運営者の意図通りにはことが運ばないわけです。

 

以上が今回の僕の推理です。どうですか、ハロスイ、奥の深いスマホゲームだと思いませんか?

 

 

ところで、ちょっと前にハロスイのバージョンアップがありましたね。

f:id:imamu_u:20200726215032p:image

もしかしてこれが原因?