映画「弱虫ペダル」

コロナ第2波も少し収まってきたということで、医療従事者の皆様方には申し訳ないのですが、久しぶりに映画を観に行ってまいりました。

f:id:imamu_u:20200905184113j:plain

僕、自転車乗るの好きなので、弱虫ペダルの実写版どうしても観たかったんです。

そして、キンプリなんて良く知らないし、永瀬 廉くんなんて初めて名前知ったのですが、坂道くん役ということで少し親近感を感じています。

やっぱり男子としては、どう考えてもキンプリよりもマネージャーの寒咲さん役の橋本 環奈ちゃんの方が良いのですが、この映画のパンフレットの表紙は、環奈ちゃん載ってなかったので、男子の皆さんキンプリでゴメンナサイ。

 

キンプリ主演ということで、若い女の子ばかりかな、恥ずかしいなと思いながら観に行ったのですが、映画館は飛び飛びの席でしか販売されていませんし、お客さんも少なかったので、若い女の子がキャーキャーという感じではなく(少し残念)、ほぼ男ばかりでした。これは、僕みたいに自転車が好きで観に来ているのか、環奈ちゃん目当てで来ているのかどちらかだとは思いますが、たぶん前者の方が多かったように思います。

環奈ちゃんも良いのですが、最近の環奈ちゃんは場慣れしちゃっていてこういった役どころではベテランの域に達してますよね。やっぱりRev. from DVLのころの方が奇跡の美少女って感じでしたね。そういった意味で、今回、環奈ちゃんとツルんでた女の子はまだあか抜けてなくてちょっと気になりました。

 

あ、肝心な映画の内容ですよね。アニメの雰囲気がそのまま活きていて、スッと入り込める映画です。もちろん、スポコン物ですし、結果も期待を裏切らないお子様向け映画ですので、僕の大好きなタイプの映画です。僕、悲しくて泣いちゃう映画は嫌いなんですが、感動して泣いちゃう映画大好きです。もっとも、普通の大人はお子様向け映画で泣くなんてことは無いと思いますが、、、。

 

あ、グッズもありますよ。

良かったら見てみてください。