映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」

やっぱり映画って楽しいですよね。「弱虫ペダル」観てからまたすぐに映画観たくなって、そのうちすぐテレビでも放送しそうな映画観に行っちゃいました。

f:id:imamu_u:20200905224005j:image

 

この映画、僕は長澤まさみさんがプリンセスになるのだとばかり思っていたら違いました。あんまり言うとネタバレになってしまうので控えますが、プリンセスになったのは関水渚ちゃんというとっても可愛らしい女優さんでした。

渚ちゃんが演じた女の子はとっても正直で純粋であるがゆえにプリンセスとなって行くのですが、その正直で純粋なイメージにピッタリの女優さんで、一瞬にしてファンになりました。

物語としては正直で純粋な人が得をするという勧善懲悪系の僕が大好きなストーリーで、僕みたいなおこちゃまはこういう物語ですぐに感動して涙ぐんでしまう系の映画です。

 

可愛らしいと言えば、かれこれアラフィフになんなんとするビビアン・スーがまだまだとっても可愛らしかったのが嬉しかったです。

ビビアンと長澤まさみさんが喧嘩する場面も何度かありましたが、その可愛らしさゆえに悪役にもかかわらず思わずビビアンを応援したくなってしまいました。

ま、最後にはビビアンも改心して優しいお姉さんになるのですが、、、。

 

おっと、感想書いてると内容しゃべり過ぎちゃいますね。

とにかく、何も考えずに楽しめるお勧めの映画です。

 

P.S. ジェシー役三浦春馬さんのご冥福をお祈りいたします。

      スタア役の竹内結子さんとても残念です。心よりご冥福をお祈りいたします。