いまむぅの雑記帳

何でも書くブログのはずだったのですが、最近はハロスイ、ドラクエなどのゲームに特化しつつあります。特にハロスイは、「初日7連がガチャ結果報告」「サンリオキャラクターからの手紙」「イベント結果報告」などカテゴリーをさらに細分化してみました。

はてなブログ10周年特別お題「私がドラゴンクエストにハマる10の理由」

この「いまむぅの雑記帳」は最近、「ハロースイートデイズ(略称:ハロスイ)」のハッピーバッグ(言ってみれば「ガチャ」のこと)の結果報告記事が主な記事となっていますが、最近ハロスイがあまり頻繁に新作ハッピーバッグを出してくれないので、ネタ切れになってきて、とうとうはてなブログの「今週のお題」にまでてを出すことになりました。

《ご参考》

サンリオキャラクターズ ハロースイートデイズ
サンリオキャラクターズ ハロースイートデイズ
開発元:cocone
無料
posted withアプリーチ

 

しかも、欲に目がくらんだ僕は「お題」として『はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由」』を選択してしまいました。そして、◯◯にはあの国民的ゲーム「ドラゴンクエスト」を選択したのでありました。

 

さて、この「いまむぅの雑記帳」でも、ハロスイ以外のゲームとして度々登場するゲーム「ドラゴンクエスト」の魅力を語っていきましょう

 

1.クエストをこなしてキャラクターを成長させていくこと

ゲームの表題にもなっているように、魔物退治などのクエストをこなすと経験値がもらえて、どんどんキャラクターが強くなっていくところが楽しいです。

やっぱり強い魔物に負けると悔しいですし、キャラクターを強くしてクエストを達成した時の嬉しさは格別です。

ま、これはどんなゲームにも共通の話かな。

 

2.ゲーム音楽にオーケストラを使っている

先日お亡くなりになられた「すぎやまこういち先生」に敬意を表して、あえてドラゴンクエストの音楽の素晴らしさをご紹介したいと思います。

ゲーム音楽というと昔は電子音の組み合わせでしたが、ドラゴンクエストの音楽は交響組曲「ドラゴンクエスト」としてN響や都響をはじめとしたオーケストラで演奏されています。

先日は、東京オリンピックの入場行進曲としても使用され話題となりましたよね。

 

3.色々な種類があること

今、ドラゴンクエストシリーズは「11」まで発売されていて、先日「12」が発表されたところです。なかでも僕はオンラインゲームになっている「Ⅹ(10)」や携帯ゲームの「ドラクエウォーク」が好きです。

 

それではドラクエⅩの魅力をいくつか。

 

4.フレンドとパーティーを組んで冒険できる

ドラゴンクエストは勇者が「魔法使い」や「僧侶」などの4人でパーティーを組んでクエストをこなしていくのが基本ですが、ドラクエⅩはオンラインゲームですから、その4人が別々のプレーヤーでパーティーを組むことができます。リモートで友達と遊べるわけですから今の時代にピッタリです。

もちろん知らない人とも友達になれます。ゲームの世界では「フレンド」と呼びますね。

4人だけではつまらないということで、「チーム」という仕組みもあり、多人数のグループをつくり、いつプレイしても「チーム」の誰かはいるようになっています。

 

5.ゲーム空間に家が持てる

ドラクエ10は魔物と戦っているだけではありません。ゲーム空間(ドラクエⅩでは「アストルティア」という世界)に自分の家を持つことができ、インテリアやエクステリアを楽しめます。

僕の場合は、最初はこんな粗末な家でしたが、

f:id:imamu_u:20211019135128j:image

今では、こんな立派なお屋敷になっています。

imamuu.net

 

6.色々なファッションを楽しめる

家だけではありません。キャラクターの衣装も変更できます。ま、着せ替え人形みたいなものですかね。実際、女子は自分のキャラクターに可愛らしい衣装をきせたり、ドレスアップしたりして楽しんでます。

もちろん課金したりすると衣装のバリエーションが楽しめたりするのですが、毎月「おきがえリポちゃん」というイベントがあり、リポちゃんが様々な衣装を30分だけ貸してくれます。

僕もこんなふうに楽しんでます。

imamuu.net

imamuu.net

 

7.ゲーム空間を移動する乗り物(ドルボード)で楽しめる

家や洋服だけではありません。自家用車も持てるんです。アストルティアでは「ドルボード」と呼ばれていますが。

ドルボードは、広大なアストルティアを移動するために無くてはならないもの。普通は1人乗りのドルボードですが、2人乗りや4人乗りのものもあり、フレンドさんと同乗して楽しんでいます。もちろん、色や形も変えることができます。

また、たまにドルボードのレース大会も開かれます。僕も参加してみましたが、どうもゲーム空間内でも、現実の世界でも、僕は乗り物の運転には向いていないようです。

imamuu.net

 

8.大富豪などのミニゲームも楽しめる

アストルティアでは、クエストをこなすだけではありません。色々なミニゲームが仕組まれています。

例えば「大富豪」、昔修学旅行でみんなとやったあのトランプゲームです。これがフレンドさんとオンラインでできるようになっています。ちょっと奇妙なルールもありますが、奇妙なルールは有り無しが選べるようになっています。たまに大会もありますよ。

あとは、「カジノ」もありますね。ポーカーにスロットマシン、ルーレットにビンゴまであります。こちらは一人での暇つぶしに最適です。

それから、アストルティアの水辺では釣りが出来ちゃいます。現実の世界では釣れるはずもないジンベイザメやホオジロザメなんかも釣ったことがあります。釣り大会もたまに開催されます。

imamuu.net

 

と、あげればキリがないのですが、少し「ドラクエウォーク」の話もしてみたいと思います。

 

9.ほこらチャレンジ

「ドラクエウォーク」は、GPSゲームで実際の街を歩いて、魔物と戦うわけですが、たまに「ほこら」というボスが潜む場所があります。

「ほこら」によって潜んでいるボスが違い、ボス討伐によりゲットできるポイントも違います。1月ごとくらいにゲットしたポイントの合計を競う「ほこらチャレンジ」が開催されています。

imamuu.net

 

10.お出かけスライム

「ドラクエウォーク」は、自分が歩くとスライムが成長する仕組みもあります。言ってみれば昔流行った「たまごっち」みたいなもの。

スライム育てるのは楽しいのですが、どうすれば思った通りに成長させらるのかいまだにわかってないので、最近ではスライムに面白い名前を付けて楽しんでます。

imamuu.net

 

 

他にも色々紹介したいことはあるのですが、10に達したのでこの辺で。

この他の魅力はこれからもこの「いまむぅの雑記帳」でご紹介いたしますので、今後ともよろしくお願いします。